和風美人を目指す!

長寿国日本の女性たちに送る美しく健やかなエイジングケア

中高年の関節痛にはグルコサミンが人気です

CMでクローズアップされるグルコサミン

最近、グルコサミンのCMが頭について離れなくなりました。
独特のリズムでぐるぐるぐるぐるぐるこさみん、と言っているだけなのですが、シンプルである分、頭に残ります。
あれを考えたCMプランナーは凄くやり手だなぁと思うのですが、頭に残るからこそ、メインターゲットである中高年に訴えるチカラがあると思うのです。

関節痛の原因は軟骨の成分が減っているから

人間というのは中高年になってくると、どうしても次第に足腰が衰えてきます。
それは関節などにある軟骨がどんどん摺り減っていくためだとされています。
若いうちはまだその軟骨も非常に元気で綺麗なため、それほどではないのですが、年を取っていくにつれて軟骨の成分の生産量が落ち、次第に関節全体がきしむようになってくるのです。
グルコサミンはこの軟骨を構成する重要な構成要素の1つです。
次に軟骨の構成要素についてみていきましょう。

関節が動く仕組み

関節は骨と骨とを繋ぐ部位ですが、その接続部位の骨を軟骨と言います。
軟骨は下記のような成分で構成されています。

軟骨の構成要素

コラーゲン
プロテオグリカン
コンドロイチン硫酸
ヒアルロン酸
グルコサミン

この中でグルコサミンは骨の真となっているコラーゲンの周りで水と共にその隙間を埋める重要な役割を果たしています。
このグルコサミンの生産量が減ってくることが、関節がきちんと動かない、きしむ原因の1つだとされています。
同じくコラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸も老化に伴い生産量が減ってくる成分であるため、これらの全ての栄養素を含んだミックスサプリメントが、人気となっているのです。

もしも体の調子が悪い、節々が痛いなどの症状を自覚していて、何かサプリメントや健康食品などを摂取しようかとお考えになってらっしゃるなら、まずはグルコサミンとコンドロイチンのサプリメントを購入されることをおすすめします。
これらのサプリメントはだいたい複数の栄養素が合わさったミックスサプリメントとなっており、1つ購入するだけで多くの不足する成分をカバーできます。
たとえばグルコサミンのランキングを見れば、上位にあるのは「小林製薬 グルコサミン&コラーゲン」や、コンドロイチンとヒアルロン酸を含んだ「えがおのグルコサミン楽楽」となっています。
インターネットのランキングサイトの多くには口コミの記載があり、人気の会社の製品が一目でわかりますし、かなり便利です。
こういった情報は実際、購入の際にお役立ち頂けますし、重要になってきますので、ご購入時に参考にされると良いと思いますよ。